あかねの日記

惰性で続けるブログ

あたたかいけど家に居る

初夏の陽気。昨日より日差しが強くて、夏っぽさが増した。

だけども今日は家におこもり。主に娘の看病。といっても同じ部屋に居るだけだったけど。お陰で勉強が捗ったので、何の問題も無い。

娘は昨日の午後から四十度越えの熱を出し、水も受け付けられずうなされていた。「娘の身体よがんばれ~」と背中をさすりながら念を送る。今朝も熱が下がらずつらそうな様子だったが、午後に隙を見て解熱剤を飲ませてからはあれよと言う間に回復した。おかゆやゼリーくらいは食べられるようになったし、いつも通りの会話もできるようになった。よかったよかった。新年の疲れが出てきて、休息が必要なタイミングだったのもしれない。

それにしても、昨夜は一時間ごとに娘のうめき声で目が覚め、今朝は四時半に起き出した娘に付き合った結果、変な時間に眠たくて仕方なかった。とりあえず朝の家事を片付け、七時ごろに夫と交代。三時間くらい寝た。午後も追加で二時間くらい昼寝。足りない睡眠を取り戻す。今日が平日でなくて助かった。こんな状態じゃ仕事にならん。

 

夕食は麻婆豆腐(辛口)とにんにくスープ。娘が別途おかゆだったので、大人向けの味付けにしたらしい。娘が風邪を引くと、大人二人は何を食べるか迷うことになる。何にしよっか?何でもいいよ。そんな感じ。

もともと計画していたメニューは娘が元気な日に回したい。かといって代わりに食べたいものがあるわけではない。娘が居るからこそ健康的なメニューを組み立てられるのだ。夫も喜んでくれる娘が静かだとモチベーションが下がるらしい。

新しい一週間、空回りしないよう、でも勢いに乗って頑張りたい。