あかねの日記

惰性で続けるブログ

仕事

協力っていいな

昨日とは打って変わって快晴。朝起きたときの明るさが全然違う。しかし外の空気は冷え込んでいた。歩いているとコートがありがたい。じきに日傘や強力な日焼け止めが必須になるのだと思うと、このくらいの気温のままでいてほしい。 出社して仕事。作業が捗り…

圧倒的に時間が足りない

朝から暴風雨。空は暗く、遠くの景色が見えないくらい真っ白。 今日は散歩(と言う名の学用品買い出し)は行かないことに即決定。まだ猶予はある。たぶん明日は買えると思う。 今日も家で仕事。やっておきたいことがありすぎて時間が足りない。どんなに効率…

最初は手間暇かけて

ぱらぱらと小雨。肌寒くもじっとりしている。春コートの出番はちゃんとあった。 今週末は天気が優れないとのことで、その間に桜の見ごろが過ぎてしまいそうだ。桜色したSUQQUのアイシャドウパレットは今が使いどき。面倒な化粧の最中でも、これが目に入ると…

仕事あれこれ

パラパラと雨。線路沿いの桜並木は六割くらい咲いていた。眼を惹かれる。 出社ならではのメリットで、だらけず緊張感を持って働いた。でもフロアに人が多くてざわついていると、集中しようと思っても上手く入り込めないときがある。新年度だし、コロナもどこ…

猪突猛進

新年度二日目だというのに、すでに一週間くらい経過したような感覚でいる。 年度末にとりあえずケリを付けることを優先し、今年度に向けて考えなければならないことを棚上げした結果、それが今になってやってきたというところだ。昨日は張り切ってあれこれや…

新年度ハイ

四月一日、月曜日。新年度の始まりとして分かりやすい。 予想通りに忙しい一日だった。午前中は昨年度の残作業や事務処理をひたすらお片付け。午後は新年度の各種キックオフと打ち合わせ。少し重たくても、初動は大事。周囲がごちゃごちゃしている時期だが、…

春の節目

天気も仕事も目まぐるしい一日だった。 今年度最後の日は出社。こんな嵐の中みんな本当に出社するのかと思いながらも、いつも通り準備をして、やってきた電車に乗ったら、普通に会社に着いてしまった。新幹線は遅れていたらしく、みどりの窓口には長い行列が…

冷え性、特に膝

本当に雪が降るのか?と疑っていたけど、本当に降った。地中で動き始めた虫が固まってしまいそうな寒さ。 雪予報の日に限って割と大事な出張が入っている我がチームだが、前回と異なり皆無事にたどり着けたことを喜び合った。その用事も含め、一日ほぼ会議で…

ぜんぜんよくない

忙しめな一週間が終わった。 朝から出張。いつもはマイペースに家事を片付けるところ、今日はきびきび動いて準備する。娘、夫、私の順で立て続けに家を出た。三人ともバタバタしている日はめずらしい。通勤ラッシュ時の電車は普通に混んでいた。 連日ブログ…

持ちつ持たれつ

四年に一度の二月二十九日。締め切りを一日先延ばしできたのか、それとも作業時間が一日増えただけなのか、よく分からない。 仕事がドタバタしていてあまり意識していなかったが、復職して一年経つ。休職する前は一度休んでしまえば終わりだと思っていたし、…

やる気を削ぐ人

良く晴れて風が強い今週。 花粉がたくさん飛んでいる日の特徴として、全然やる気が出ないことが分かった。ここ二週間の反動で燃え尽き気味でもある。しかし、年度末の忙しさはまだまだ続く。この時期に子どもの授業参観や面談が設定されているのは鬼すぎる。…

出社健康法

在宅勤務で引きこもり生活が続くと、出社日は娑婆に出た感が強くなる。 心身への負荷が高い一日になりそうだったので、昨夜のうちから「出社するのが面倒」というよりも「会社行きたくない」という気分で鬱々していたが、終わってみると思いのほか楽しい一日…

時間が削られてゆく

十年前の私は日光にいたらしい。 昨日は暖かいのかどうかよく分からなかったが、今日は春の生暖かさを感じた。春一番で風も強い。といってベランダに出ただけだけど。エアコンの動作でも、外の気温が高いことを知る。暖かい風が出ているときはちょっと暑いが…

馬力のある人に憧れる

深夜に仕事をしたくないので、基本早起きして対応している。深夜労働より早朝労働。日中に会議が詰まっており、なるはや返信が積み上がってきて、お互いに待たせ待たされしていると、普通に定時内に収まらない。そういうのが前提になっているけれど、仕事が…

静かな早朝は黄金

月曜から寒い日が続いている。 夜明け前のベランダにフライングして洗濯物を吊るしに出ると、数秒でも凍えるような寒さだった。先日読んだ八甲田山の本とディアトロフ峠の本のことが思い出された。 先週は朝の惰眠を貪りがちだったが、今週はすごく早起きし…

仕事をしてみた

午前九時起床。やる気が無さすぎる。 午前十時、暇を持て余す。何もやるべきことはなく、本を読む気分にもならなかったので、仕事をすることにした。やり始めてみると気分が乗ってきて、集中して進められた。会議が無くチャットも来ないと作業が捗る。平日は…

適度なコミュニケーション

年が明けてからというもの昼間は暖かい日が続いていたけど、今日は曇りで寒かった。今期は暖冬というのは今のところその通りだが、最も寒くなるのはこれからだ。急に寒くなると貧血や低血圧のような感じになってやる気も出ないので、そんなに酷い寒さでなけ…

仕事始め

今年の仕事始め。娘も今日から学校。夫も今日は出社。一人で在宅勤務。 憂鬱だなんだと言いつつも、始めてみれば自然と手が動くくらいには仕事が体に馴染んでいる。幸いにも午前中の打合せがすべてキャンセルになったので、溜まったメールの対応およびそれに…

定時後の活動

今週は定時後がわりかしハードだった。職場の歓迎会、子どもの保護者会、定時内に収まり切らなかった作業の対応。しかし、気を抜く時間も確保しないとやってられない。ひと段落したあとに、本を読んだり、ブログを見たり書いたりするのを楽しみに頑張ってい…

下がったり上がったり

今週は気分が低空飛行。 今更ながら、自分の仕事に対するスタンスの無さに嫌気がさしたり、実力も熱意も無い自分には価値がないと落ち込んだり、この先やっていけるのかと不安になったりしていた。 自分がサボっていたせいなんだけど。頑張ればいいだけなん…

休みのツケ

今週はハードスケジュール。今週だけじゃなくて来週もだ。 上期と下期の狭間は、大きなことから小さなことまでタスクが積み上がる。単純な作業はまあいいとして、話して考えてまとめなけりゃならんやつは重い。いつもより出社も多し。 先週は旅に出るために…

電子的スタンプラリー

いつもの土曜日。 先週末は「夏休みがあと二日しかない」と悲嘆に暮れていたが、今週は平日仕事からの休日にだとりつき「やっと二日休める」という安心感がある。 夏季休暇中でも休暇明けでも、平日があっという間に過ぎていくことには変わりがない。今週は…

振れ幅の大きい一週間

今週のお仕事すごろくも上がり。 出社→在宅→出社→在宅→出社 を繰り返した、振れ幅の大きな週だった。在宅日の抜け殻感がすごい。出社の日はどうしても気が張るけど、直接話す機会があるのは、仕事を進める上でも人間関係的にも安心できる。 今日は職場の飲み…

三連休を作るはずだった

祝日の無い六月。今日は有休を利用し、私的三連休を作ろうと思っていた。しかし気の赴くままに仕事を始めた結果、そのまま一日を終えた。 一応、朝は休む気満々。朝五時に起きて、ごはんを食べ、洗濯して、娘が起きて学校へ行って、掃除機をかけて、いつもな…

集中するけど休憩も取る

今週のお題「変わった」 新しい分野のことに取り組むときは、最初の調べものを長々とやる方である。 世の中には、馴染みのない分野でも、資料にざっと目を通すだけで要点を押さえ、周りの人に解説し始めるような人もいる。「あなたは本当に新人なのか?」と…

いつの間にやら始業式

娘の小学校は今日が始業式だった。先月の終業式のときは寂しく感じたが、今週は自分のことで精一杯だったのであまり気にしていなかった。始まったら考えながら走るのみだ。 この一週間は割と真面目に働いた。最初に動き出すときは手探り状態だし神経を使う。…

結局働いたけど回復してきた

昨日は風邪気味だったが結局働くことにした。幸い在宅勤務の日であり、負荷の高いイベントも無い。黙々と作業をこなし会議に出席した。昼休みに横になったら微熱はいったん治まった。夜はおおよそのことを夫に任せて、早めに就寝。 今日はまだ喉の痛みと頭痛…

新年度の仕事モ〜ド

昨日は出社だった。新年度初日の電車は混み混み。コロナ関連の規制も緩和され、入社に異動に行事、それぞれ理由がおありだと思う。本当に必要かどうかは再考の余地がありそうだけど、とりあえず今日は行かねばならない。自分もそんな感じの一人だった。 一斉…

週末が楽しみな感覚

平日がお仕事の方ばかりではないと思いますが、一週間おつかれさまでした。 復職してから二週間が経ち、やはり週末が楽しみである。今週は火曜の祝日に合わせて月曜を有給にしたので、明日から四連休だ。最近は土日もちょこちょこ予定が入っていたので、じっ…

復職後の面談 花粉症や読書

復職後の産業医面談があった。オンライン開催で、出席者は産業医と私の二人のみ。今回から保健師は同席しないようだった。 話した項目は、復職後の業務量、上司との会話の機会、通院と服薬の状況、最近の体調と生活リズムなど。 私からは、業務は職場に取り…